SUIT 最新情報一覧 > これなら炎天下でも大丈夫。シャツジャケットの受注始めました

お知らせ 一覧 > これなら炎天下でも大丈夫。シャツジャケットの受注始めました

これなら炎天下でも大丈夫。シャツジャケットの受注始めました

「梅雨時から真夏に掛けて、気軽に羽織れるジャケットはないのか?」と言う長年のご要望に応える形で、シャツジャケットのオーダーをこの春から本格的に開始することになりました。

最大の特徴は裏地や肩パッドが一切付かないことです。中にごく薄い芯が付くだけで、基本的には表地の生地だけで体を包み込みます。ですのでとにかく軽い!

「今時のモノに遂に手を出したか…」などと言われそうですが、実はこの手のもの、熱帯にある植民地や旧植民地、それにリゾート地に向かう際のトラベルジャケットとして、イギリスでも1950年代から60年代にかけては一定の需要があり、弊店にも古着で結構入って来た実績があります。現在とは大きく異なり当時はそのような場でも「タイ・ジャケット着用」が求められるケースも多く、一方で旅先への荷物は極力簡素にしたいと言う欲求も当然あり、双方を満たせるアイテムとして重宝がられていたようです。

確かに裏地も肩パッドもない分、一番下の写真のように折り畳むのが簡単で収納スペースもあまり取らずに済むので、当時受けたのも頷けます。今なら単に旅行用としてだけでなく、クールビズ対策でオフィスに置いておくジャケットとしても活用できそう。どの生地を用いても作成可能ですが、物理的・気分的双方の「軽さ」と耐久性の点から、お勧めはやはり綿系や麻系の生地でのオーダーでしょうか。

なおこのシャツジャケット、SWINGのSTANDARD GRADEのシングルブレストのみでの受け付けとなります。また構造上、胸ポケット・腰ポケットはパッチポケット系のみで(パッチ&フラップポケットは大丈夫です)、ステッチの選択にも若干制約がございますが、胸ボタン・袖ボタンの数や襟幅などは勿論選べますし、サイズもお好み次第です。気構えずに羽織れるジャケットをお探しの方、いかがでしょうか。

税込価格:3万3500円+税~(生地により異なります)

2018-04-13 UPDATE

OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。