SUIT 最新情報一覧 > 2017年春夏オーダー記事情報① DOMINXのベーシックウール

FABRIC 最新情報一覧 > 2017年春夏オーダー記事情報① DOMINXのベーシックウール

お知らせ 一覧 > 2017年春夏オーダー記事情報① DOMINXのベーシックウール

2017年春夏オーダー記事情報① DOMINXのベーシックウール

まだまだ寒い日が続いてますが、3月になりましたのでそろそろ春夏物のスーツとか・・・とお考えの方もいらっしゃるでしょう。今季は「これ、絶対!」的なものが日本の誇る葛利毛織さんから出てまいりました。名前はズバリBASIC CLOTH。無地やストライプなど、絶対に飽きの来ない色柄を押さえてくれているだけでなく、ウェイトも今日の春夏生地としてはしっかりめの270g/m(約9oz.)のものが中心です。この品質の割にお値段はリーズナブル。そこまでスーツに詳しくない方、スーツが大好きな方、どちらの方も間違いなくご満足いただけること確実です。もちろんジャケット単体やトラウザーズ単体でのご注文も可能ですので、まずは店頭でお確かめの上、あれこれ悩んでみて下さい!


Swing HighGradeでお仕立ての場合。
スーツ(シングル上下)・・・・¥80,500~
トラウザーズ・・・・・・・・・・・・¥32,500~

OLD HAT Heritage Lineででお仕立ての場合。
スーツ(シングル上下)・・・・¥108,000~
トラウザーズ・・・・・・・・・・・・¥38,000~
(いずれも消費税別)

2017-03-03 UPDATE

OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。