OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴が色々入荷しました!

2018-02-02

R0010393

速報! 早藤良太ビスポークシューズ2014初夏受注会日程確定 

お待たせ致しました。ご好評いただいております早藤良太さんのビスポークシューズ受注会。詳細につきましては追ってご […]

2014-05-09

RIMG0189

クロケット&ジョーンズ 初期ハンドグレードキャップトウ 大阪店にてチューン済!

エルメス傘下のジョンロブ・パリ=通称ロブパリは1990年代中後半、一部の既製靴の生産委託をしていた当時のエドワ […]

2014-01-31

15

早藤良太ビスポークシューズ受注会 価格等について

現在靴のサンプル及びアッパーに用いる革の見本が東京店にてご覧いただける、早藤良太さんのビスポークシューズ受注会 […]

2013-01-31

早藤さんの靴見本01

早藤良太ビスポークシューズ受注会 日程が決まりました!

先日速報でご紹介した早藤良太さんのビスポークシューズ受注会の日程が、以下のように決定いたしました。東京店・大阪 […]

2013-01-22

19

速報 早藤良太氏のビスポークシューズ受注会開催!

弊店の開店当初のスタッフであり、現在はドイツ・ミュンヘンのビスポークシューメゾンにて靴作りを行っている早藤良太 […]

2012-12-30

NAVY OFFICER SHOE1

Naval Service Tropical Shoes 夏らしさ満開のデッドストックです

その名の通り英国海軍の士官向けの夏用の靴で、甲板で履く際に不自由がないよう、土踏まずに通気口があったりソールの […]

2012-07-10

HELLSTERN & SONS-1

HELLSTERN & SONS ビスポーク 究極の内羽根プレーントウ

先に取り上げたHENRY MAXWELLのビスポークと同じ方から出て来たものです。こちらはデッドストックではな […]

2012-06-15

MAXWELL1

HENRY MAXWELL 60年代~70年代ビスポークデッドストック!

今日ではFoster & Sonに吸収されてしまったHENRY MAXWELLのビスポークで、同じ方 […]

2012-06-07

691

OLD HATオリジナル バルモラルブーツ

エドワーディアンのバルモラルブーツを参考にクラッシックなブーツを作成しました。 新しく型を起してできる限り自然 […]

2012-02-29

OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。