TOP > > ヘビーウェイトウールコート特集その② 1955年製ビスポーク・ダブルブレストチェスターフィールドコート(追記あり)

ヘビーウェイトウールコート特集その② 1955年製ビスポーク・ダブルブレストチェスターフィールドコート(追記あり)

久々にビスポークのコート、しかも人気の紺無地極厚メルトンのものが入荷致しました。やや大きめの肩幅と胸ダーツなしの仕様が、ボックスシルエットが大流行したいかにも1950年代モノですが、ウェストのくびれが綺麗に出てしまうところはさすがビスポークの一着です。

 

生地は当時のウールコート地の代名詞・CROMBIE社製の、間違いなく1メーター辺り1㎏以上の超ヘビーウェイトメルトン。現在ではもうこんな生地はまず織れませんし、たとえ存在していてもあまりに分厚過ぎて、恐らく今日の衣服用ミシンでは縫えないでしょう。その点だけでもこのコートを所有する価値は十二分にあります。手に持つとズシリとした重さを相当感じるものの、いざ羽織ってみるとそこまでの重さは感じず動きやすさ抜群。これこそ仕立ての良さの何よりもの証拠ではないでしょうか。

 

いわゆるチェスターフィールドコートの範疇のものですが、チェンジポケットが付いたり着丈も若干短めなので、フォーマルシーン以外にも様々な場面で着用できること確実です。発注主のセンスが良かったのか、ダブルブレストであるにもかかわらずスポーティに見えてしまうほど。何年に一度しか出てこない逸品であることは間違いありません!!!
価格:¥138,000+税
サイズ:表記はUK38相当。以下ご参照願います。
肩幅50、胸幅57、身幅54、着丈100、袖丈61

 

2018/12/1追記:記事掲載の翌日に申し訳ございませんが、このコートは本日お買い上げいただき、旅立っていきました。今しばらく記事は掲載いたします。ご検討されていた方におかれましては誠に申し訳ございません、何卒ご容赦くださいませ。

2018-11-30

OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。