TOP > > 遂に来た! 1960年代Aquascutum ”Samouraï” トレンチコート

遂に来た! 1960年代Aquascutum ”Samouraï” トレンチコート

天気予報に桜の花の開花予報が出る冬の終わりに、久々の「超大物」が、数年振りに入荷致しました。1960年代のアクアスのトレンチ、そうです、その名通りのタイトルの1967年製作のフランス映画で、名優アラン・ドロンが身に着けていたことで彼のファン、いや別にファンでなくても真のトレンチコート好きには最強の人気を誇る、通称・Samouraï(サムライ)モデルのトレンチコートです。

 

 

洗練さが魅力の70年代以降のモデルとは各所が微妙に異なり、アクアスお得意のAラインシルエットながら、前面に出てくるのはアラン・ドロンが演じた暗殺者コステロの如くやや無骨な印象。腰ポケットの2重フラップ仕様や襟裏のトライアングルステッチなど、今日のトレンチコートではまずお目に掛かれない細かな仕様を通じ、製品に賭けるブランドの意気込みをひしひしと感じさせてくれます。

 

 

色はトレンチの王道のカーキベージュ、そして表地はガチッと身の締まった風合い抜群のコットン100%のギャバジンです。袖裾はこの生地の宿命であるほつれが出たのか、裏側にそれを短くした縫い目があるため、裄丈をこれ以上伸ばすことは不可能ですが、身頃裾のほつれ穴は僅かにみられる程度。ボタンホールも幾つか縫い直しが見られます。また、襟裏のチンフラップを留めるボタンとダブル合わせの内側のボタンが、もともとのこのコートに付いているものと色味が僅かに異なっていますが、通常は表からは見えず、しかもそれらも全く同時代のアクアスの純正ボタンですので、目を凝らさないと違いは全然判りません。いずれにせよ、半世紀前のコットンコートとしてはコンディションは十分過ぎるほど良く、まだまだフル稼働が当たり前にできる状態です。

 

 

もはや半世紀前のコートですので、このSamouraï(サムライ)モデルは次回、何時弊店に入ってくるか、全く保証できません。サイズの合う方、どうか早く持って行ってやって下さい!!

 

 

価格:¥150,000(税込み)
サイズ:UK36相当です。以下ご参照願います。
肩幅(ラグラン袖なので測れません)、胸幅56、着丈102、裄丈82.5、内袖丈(脇下~袖裾)41

 

2017-03-23

OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。