OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/08/26
今季要注目のダブルクロス by DOMINX!

DOMINX・葛利毛織の今季のバンチブックからは、このミルの実力をフルに発揮した別の生地もご紹介いた…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/08/25
えっ、秋冬なのにモヘア混?

伝統を活かしつつも決してそれに胡坐をかかず、常に新しいことに取り組む姿勢が評価されているDOMINX…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/08/18
誰もが納得。Porter&Hardingのツイード新生地!

先日Facebookの方ではチラ見せ致しましたが、この秋冬にツイード系で生地でのお仕立てをお考えの方…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/08/17
2016年秋冬生地到着し始めております。

お盆の連休も明け、まだ残暑が厳しい日が続きそうですが、この秋冬の生地見本が到着しはじめました。先日は…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/07/20
早い者勝ち!重量級メルトン、コート2着分のみ!

これから東京は酷暑になろうかという時期に真冬用コート生地を紹介するのが弊店でございます。 名門…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/06/23
こちらもHARRISONS、いかにも!のサマーキッドモヘア混

夏モノを代表するスーツ地として忘れてはならないのが、モヘア・ウール混紡のもの。中でもサマーキッドモヘ…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/06/17
HARRISONS、リネンでは珍しいストライプのスーツ地です

リネン100%の生地と言われて真っ先に思い浮かべるのは、やはり生成色や紺色に代表される無地のものでは…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/06/10
着数超限定SPENCE BRYSONのシングル幅

前にもお話申し上げました通り、今季は例年よりも遥かに多くの種類のリネン生地を扱うことが可能になり、嬉…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/04/15
リネンの頂点。SPENCE BRYSONの厚地

最高気温が20度を超えて来ると恋しくなるのがリネン生地を用いたスーツやジャケット。実は今季は例年より…
2015ssインポートフェア生地_1

2016/04/14
連休の前の週末です! 大阪店でスーツ・ジャケットのオーダー会開催します

関西の皆様に朗報です。通常は東京店でのみ取り扱っているスーツやジャケット等のオーダーを、連休の前の週…
OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。