DSC_0370

2021/01/17
2021春夏オーダー生地情報①  見付かりそうでなかなか見付けられないコットングログラン!

まだまだ寒が厳しいこの時季ですが、春先から使える生地が少しずつ入り始めてまいりました。その第一弾が、このコットングログランです。「グログラン」と言うとディナージャケットの拝絹を真っ先に想像なされる方も…
Exif_JPEG_PICTURE

2020/12/14
Swingレーベル・シングル上下スーツ+スペアパンツキャンペーン開催!

Swingレーベル・シングル上下スーツ+スペアパンツキャンペーン開催! 色々あったこの1年も残りわずかとなりました。気分を変えて、新しい年を新しいスーツでスタートしては如何でしょうか。 S…
s-P9189323

2020/09/18
オーダーシャツ 待望のオプションが登場!

選べる生地の多さと着心地の良さでリピーターの方も多い弊店のオーダーシャツに、長年待ちに待ち焦がれていたオプション仕様が加わりました。前身頃の裾がシングルブレストのジャケットのようにカーブして合わさる通…
s-P9080899

2020/09/08
2020-21秋冬オーダー生地情報⑪  通年性の高い英国服地 HFWのチェルシー

HUDDERSFIELD FINE WOOSTEDの名でピンと来る方はあまり多くないかもですが、要はかつてのJOHN G HARDYやJ & J MINNISそれにMARTIN SONSの連合体と申せ…
s-P9040892

2020/09/04
2020-21秋冬オーダー生地情報⑩  こちらは通常の仕立てでも映える!進化形ポリ100その2

先日ご紹介し結構反響を呼んでいるポリエステル100%の秋冬物は無地でしたが、実はそれだけではありません。なんと柄物があるんです!しかもオンビジネスにもバッチリ使えるヤツですよ。 ご覧の通り、…
s-P9030891

2020/09/03
2020-21秋冬オーダー生地情報⑨  艶やかなのにコシもある! H.レッサーの濃紺無地

いわゆるハリソンズグループのバンチブランドの中での頂点を担うH.レッサーは、弊店でもここぞとばかりのご注文でご指名いただく事の多い銘柄。通常ではなかなか手の出ない価格になってしまいますが、1着分のみ、…
s-P8270885

2020/08/27
2020-21秋冬オーダー生地情報⑧  応用性の高さではピカイチ!ウールポリ混紡

昨年から登場し好評を博したウール・ポリ=1:1の無地生地。こちらがパワーアップして帰ってまいりました。上の写真のような非常に使い勝手の良いサージ5色(黒・紺系濃淡で2色・グレイ系濃淡で2色)に加え、下…
s-P8270883

2020/08/27
2020-21秋冬オーダー生地情報⑦  問答無用のザ・英国服地 ハリソンズのオイスター

ハリソンズグループながら昨シーズンまでは「レア・ブラウン&ダンスフォード」ブランドで出ていた「オイスター」バンチ。これが今季から「ハリソンズ」ブランドに統合されてモデルチェンジしました。と言っても生地…
s-P8210882

2020/08/21
2020-21秋冬オーダー生地情報⑥  ON・OFF兼用が可能な杢調4ply

「ダークスーツ着用義務の職場ではないので、ONとOFFで兼用できたり、上下単独でも着れる色柄のスーツが作りたい」ここ1・2年、特に若いお客様から頻繁に耳にする言葉です。そんな用途に最適なのがこの生地。…
s-P8210878

2020/08/21
2020-21秋冬オーダー生地情報⑤  もう流石としか言いようのないポーター&ハーディングの新作

いわゆるハリソンズグループのバンチブランドの中で、カントリー部門を担当するポーター&ハーディング。ここの新作バンチ"HARTWIST”が到着しました。いや、もう「カントリー系のソーンプルーフツイード」…
OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。