DSC_0848

2021/09/19
2021-22秋冬オーダー生地情報④  ご要望にお応えして入荷。ダグデイルの花紺無地サージ

在宅勤務の増加やオフィスウェアのカジュアル化の影響なのか、弊店でもスーツ以上にジャケパン的なアイテムへのご要望が多くなっています。ブレザーもその典型例で、以前に比べ明るく華やかな色調をご希望なされる方…
DSC_0844

2021/09/17
2021-22秋冬オーダー生地情報③  バランスの良い高級感。ハリソンズ・プリミエクリュのグレイストライプ

超・生真面目な生地もラグジュアリー感溢れる生地も、どちらも得意なハリソンズの中で両者のほぼ中間・やや後者寄りに位置するのが「プリミエクリュ」のシリーズです。このうちご覧のグレイストライプ地をスーツ3着…
DSC_0843

2021/09/16
2021-22秋冬オーダー生地情報②  正に未体験の質感! KUNISHIMA1850のSuper180’s

この春夏、弊店では文字通り台風の目となった生地メーカー・KUNISHIMA。抜群の質感とお手頃な価格で、初めてオーダーなされる方にも超リピーターの方にも好評を博しています。そんなKUNISHIMAの上…
DSC_0838

2021/09/15
2021-22秋冬オーダー生地情報①  ますます進化していたポリエステル系!

すっかり定着したポリエステル系生地シリーズ。この秋冬もますます凄いことになってまいりました。 写真1枚目:上のコットン混の起毛ツイルもなかなか良い質感ですが、やはり下の4つにご注目。なんと、秋冬…
P3099380

2021/03/09
2021春夏オーダー生地情報⑦ さらに充実したポリ100%

鳴り物入りで登場した昨春に大好評を博したポリエステル100%のスーツ地。特に汎用性抜群のトロピカル生地は、一部の色味に品切れが出るほど人気でしたが、これが帰ってまいりました。今季は色味が6色から8色に…
P3059378

2021/03/05
2021春夏オーダー生地情報⑥ KUNISHIMAの生地の取り扱いを始めます!

社名を今年から従来の「中外国島」から変更し、ブランドイメージの浸透と刷新を推し進めている尾州のミル・国島。繊細な色出しと確かな質感に定評のあるここの生地を、弊店でも取り扱えることになりました。 …
P3049376

2021/03/04
2021春夏オーダー生地情報⑤  遂にこの生地でオーダーできるようになるとは!コットンベンタイル

コットン100%でありながら、適度な撥水性がある生地として知る人ぞ知る存在・ベンタイル(VENTILE)。吸水した瞬間に繊維が膨らみ、糸と糸との隙間が閉じることで撥水性を得るユニークな構造は、空母から…
P2169366

2021/02/16
2021春夏オーダー生地情報④  重いのに涼しいハイツイスト生地 for SWING

気持ち太めの糸を、通常以上にしっかり撚った「ハイツイストヤーン(強撚糸)」で織り上げた生地。重量感に富みながら、糸と糸との間の空間を保てるので通気性が抜群で、固定ファンが多いのも頷けるものですが、著名…
DSC_0375

2021/01/19
2021春夏オーダー生地情報③  企画力は流石!カノニコのウール・コットンキャバリーツイル

イタリアの大手メーカーながら、近年はイギリスのミるも真っ青な直球ど真ん中の生地を数多くリリースしている通称「やれば出来る子」カノニコ。この春も技アリの生地が幾つか登場しました。その一つがこれ、ウール・…
DSC_0372

2021/01/17
2021春夏オーダー生地情報②  これは30’S入門に最適!

ここ2・3年、1930年代風のスーツをご所望なされるお客様が、特に20代・30代の若い方を中心に非常に多くなってきております。闇雲にカジュアル化に突き進む大人に対しての反発?それとも当時の装いの素晴ら…
OLD HATはロンドンのフルハムにある世界的に有名な英国ヴィンテージクロージングの有名店です。
弊店はそのお店の姉妹店になります。

残念ながら、今では我々がヴィンテージとして売れるクオリティーの高い古着が入手困難になってしまった為、ロンドン店のオーナーと共にクオリティーの高い英国服を復刻させようと試みました。しかし、かつて素晴らしい服を作っていた工場は次々倒産・閉鎖して、現在ではもう我々の知る良質の英国製品を再現することができなくなっていました。

そこで、世界で最高の縫製技術が残っている日本でそれを再現することを選びました。日本の規格とは全く違う英国のスタイルを再現するのに相当苦労し、メーカーに多大な協力をお願いして、弊店のオーダーラインナップは完成しました。


英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。その人、その場の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

我々は1960~70年代のサヴィル・ロウにあった往年の、"既製服のRolls Roice" Chester Barrieや Henry pooleのビスポークスーツ等多くのアーカイブを研究し、その結果我々が納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。

OLD HAT レーベルでは、古着では難しかったジャストサイズをヴィンテージ生地等で往年のスタイルを再現して提供できるようになり、多くのお客様のご要望に応えることができるようになりました。100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

SWINGレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されないお客様のキャラクターを引き立たせるスーツ、特に営業の方には丈夫で自分に自信の持てるパワースーツをご提案させて頂きます。

最後に、ご縁あって弊店に辿り着かれた多くの方に本物の服を着る幸せを感じて頂ければそれが、我々スタッフ一同の喜びです。そのために、これからもより良い商品を追及し続けて参りたいと思っております。